ニュース速報

ビジネス

失業率10月は2.7%に改善、7カ月ぶり低水準 有効求人倍率は1.15倍

2021年11月30日(火)09時45分

総務省が30日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は2.7%で、前月(2.8%)から0.1ポイント低下した。写真は1月、都内で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 30日 ロイター] - 総務省が30日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は2.7%と、前月から0.1ポイント改善した。今年3月以来7カ月ぶりの低水準。事業者側の都合による離職が減って失業者が減少した。一方、厚生労働省が発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍と、前月に比べて0.01ポイント低下した。

ロイターがまとめた事前予測調査は2.8%。今回の調査期間は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが全面的に解除されていた。

総務省によると、男性の失業率は2.8%、女性は2.5%とそれぞれ前月から0.1ポイント低下した。

就業者数(実数)は6659万人と前年同月に比べて35万人減少し、2カ月連続で減った。産業別では「宿泊業、飲食サービス業」が44万人、「卸売業、小売業」が32万人、「生活関連サービス業、娯楽業」が26万人それぞれ減った。昨年10月に政府の「GoToキャンペーン」などで対面型サービスの需要が喚起されていた反動が出た。

一方、「宿泊業、飲食サービス業」の休業者は前月から減少しており、緊急事態宣言等の解除に伴う変化もみられた。

完全失業者数(同)は183万人と同32万人減少し、4カ月連続で減った。求職理由別では「勤め先や事業の都合による離職」が14万人減少。「自発的な離職(自己都合)」は10万人の減少、「新たに求職」が5万人の増加となった。

<求職活動が活発化>

一方、厚労省が発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍と、前月に比べて0.01ポイント低下した。

有効求人数(同)が前月に比べて0.5%、有効求職者数(同)が0.6%それぞれ増加した。新型コロナウイルスの新規感染者の減少で感染リスクに対する不安が軽減し、求職活動が活発化する動きがみられた。緊急事態宣言の解除に伴って、より賃金や労働環境などが良い条件で働きたい人の求職活動の再開にもつながったという。

有効求人倍率は仕事を探している求職者1人当たり、企業から何件の求人があるかを示す。求人、求職はともに3カ月間有効で、今回は21年8、9、10月の動きが反映されたものとなる。

10月の新規求人数(原数値)は前年同月比8.7%増となった。これを産業別でみると、製造業が同35.9%増、教育、学習支援業が同12.8%増、情報通信業が同11.1%増となった。

(杉山健太郎)

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

岸田首相、北のミサイル「強く非難で一致」 日韓首脳

ビジネス

英企業のインフレ期待、9.5%に上昇=中銀調査

ビジネス

英中銀、リスクが収まれば国債買い入れ巻き戻しへ=副

ワールド

タイ北東部の託児施設で銃乱射、子ども22人含む34

MAGAZINE

特集:超円安時代

2022年10月11日号(10/ 4発売)

急激に進む異次元の円安で1ドル=150円が目前 ── インフレとの同時進行から家計を守る方法は?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    引き抜いた歯にガスマスク......ハルキウで見つかった拷問の証拠品──ウクライナ当局

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    韓国人がなんでもかんでも日本のせいにする理由

  • 4

    再生可能エネルギーの拡大を支える揚水蓄電、日本の…

  • 5

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起…

  • 6

    ヒトを襲い、弱い個体をいじめる 「優等生」イルカ…

  • 7

    日本国民の「韓国への感情」の深刻さを、韓国はまっ…

  • 8

    韓国軍、北朝鮮対抗で発射のミサイルがまさかの異常…

  • 9

    チョコが大好物で、食材の無駄は許さない...お抱え料…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 3

    超大質量ブラックホールが3年以内に大規模な衝突を起こすおそれ

  • 4

    下着モデルをとっかえひっかえ...不倫騒動アダム・レ…

  • 5

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 6

    お色気バラドルから王室へ メーガン妃「サクセス」…

  • 7

    キャメロン・ディアスが告白「プールで◯◯しちゃった」

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 10

    ロシア軍の兵舎の様子は「イカゲーム」そっくりの悲…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン妃が激しく動揺した場面が話題に

  • 4

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 5

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 8

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 9

    ロシア警察、反戦詩人の肛門にダンベルで暴行

  • 10

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中