プレスリリース

国家試験留学生合格者数全国一位のアリス学園 介護福祉士を目指す留学生と全国の介護事業者との就職面談会開催

2021年12月21日(火)09時30分
令和3年1月に実施された介護福祉士国家試験の結果、その外国人留学生の合格者数が全国1位であった専門学校アリス学園では、この度、介護福祉士を目指す留学生と、外国人材活用に積極的な全国の介護事業者との就職面談会を開催いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/289313/LL_img_289313_1.jpg
面談会の様子1

平成29年に在留資格「介護」が創設され、介護福祉士養成校を卒業し介護福祉士となった外国人が日本国内で就業可能となって以降、毎年開催されてきた同校の面談会。コロナ禍で今年はオンラインにて開催され、12月9日(木)、10日(金)2日間にわたって全国各地から22の介護事業者が参加しました。

対象は、現在同校の日本語学科に在籍し、将来介護福祉士となることを目標としている留学生33名。インドネシア、ベトナム、ネパール、ミャンマー、中国等の出身で、全員が日本での就職を望んでおり、そのほとんどは、すでに近隣の介護施設や病院でアルバイトをしています。

学生達は2~3名のグループに分かれ、あらかじめ配布されている求人票や施設パンフレット等を見ながら、オンライン会議システムZoomで繋がった全国の介護事業者に「夜勤は何回ありますか?」「一時帰国したいとき、長いお休みをとることができますか?」といった勤務条件や、「寮から施設まで何分かかります?」「近くにスーパーはありますか?」「お天気はどうですか?」といった生活環境について日本語で質問しました。
参加した介護事業者の中には、すでに同校を卒業した外国人が介護福祉士として活躍しているところもあります。卒業生が現在の生活の様子を紹介したり、「将来一緒に働きましょう」と後輩学生を誘ったり、「勉強は大変だけどがんばって」とエールを送る場面も多く見られました。

この日、将来の就職先を選ぶための情報収集をした留学生は、1月以降に希望のところに応募し、採用内定となった学生には、同校の介護福祉学科で学ぶ2年間の学費として、奨学金支援が約束されています。多くの求人の中から、留学生が自分の意志で応募先を選ぶのは、全国的にも珍しく、同校の外国人介護福祉士育成プログラムが注目される所以でもあります。

アリス学園は外国人介護福祉士の育成に積極的に取り組んでおり、これまで4期60名を超える外国人介護福祉士を輩出してきました。卒業生は北海道から中国・四国地方まで、全国各地の介護事業者様に就職しており、人材不足が叫ばれ、技能実習生や特定技能等外国人の活用が注目を集める介護業界において、即戦力としてその活躍が期待されています。
今年1月の介護福祉士国家試験では、留学生合格者数全国一位となり、その教育力が高く評価されております。現在も100名以上の留学生が介護福祉士を目指して学んでいます。


【概要】
学校名 : 学校法人アリス国際学園 専門学校アリス学園
代表者 : 理事長 竹澤 敦子
所在地 : 石川県金沢市円光寺本町8番50号
URL : http://gakuen.alice-japan.net/
Facebook: https://www.facebook.com/ALICE-International-College-Study-in-Japan%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E5%AD%A6%E5%9C%92-709736805854931/?ref=page_internal


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

台湾海峡中間線の中国・台湾艦船、10隻以下に大幅減

ビジネス

ドイツテレコム、第2四半期中核利益予想上回る Tモ

ビジネス

発電用で石油需要が拡大、価格高騰のガスからシフト=

ビジネス

米ガソリン小売価格、3月以来の4ドル割れ ピークか

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    【映像】多指症の猫、25本の指で毛布をこねこね

  • 4

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 5

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 6

    他の動物のミルクを飲むヒトの特殊性と、大人が牛乳…

  • 7

    25本の指を使って毛布をこねこねする猫

  • 8

    韓国、観測史上最大の約450ミリの集中豪雨 半地下に…

  • 9

    アートとNFTめぐるダミアン・ハーストの実験 4800人…

  • 10

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 5

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 9

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 10

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中