コラム

映画の境界線 大場正明
映画の境界線 大場正明

「インドの9・11」ムンバイ同時多発テロを描く、『ホテル・ムンバイ』

<2008年にインド・ムンバイで起きた無差別同時多発テロを題材に、タージマハル・ホテルから脱出した人質たちの実話を描く物語......> 2

2019.09.26
映画の境界線 大場正明

変貌するカリフォルニア州オークランドの現実『ブラインドスポッティング』

<急速に変貌を遂げるカリフォルニア州オークランドを舞台に、人種が違う幼馴染の視点が複雑に絡み合い、独特の緊張感が生み出されていく......

2019.08.29
映画の境界線 大場正明

戦争のトラウマがない新しいセルビア映画を作る『鉄道運転士の花束』

<故意でなくとも何人もの人を殺してしまうという鉄道運転士たちの悲哀と誇りをユーモラスに描く> 13の国際映画祭で最優秀作品賞や観客賞に輝いて

2019.08.16
映画の境界線 大場正明

インドの女性問題と階級格差を描く『あなたの名前を呼べたなら』

<インドの大都会ムンバイを舞台に、メイドと御曹司との間に芽生える恋愛感情が細やかに描き出される。そして浮かび上がる階級と因習の壁......

2019.08.01
映画の境界線 大場正明

90年代韓国に実在した対北工作員の物語『工作 黒金星と呼ばれた男』

<韓国の異才ユン・ジョンビン監督が、90年代に実在した対北工作員をもとにしたフィクションであり、韓国社会を深く掘り下げた......> 韓国

2019.07.18
映画の境界線 大場正明

冷戦下の時代に翻弄される音楽と男女の軌跡を描く『COLD WAR』

<冷戦下のポーランド、ベルリン、ユーゴスラビア、そしてパリを舞台に、陰影に富む美しいモノクロ映像と音楽を通して1949年から64年に至る男女

2019.06.27
映画の境界線 大場正明

イランの異才がサスペンスを装って表現したかったこと『誰もがそれを知っている』

<世界的な注目を集めるイランの異才アスガー・ファルハディが、スペインを舞台に、複雑な人間関係や心理を掘り下げる> 『別離』(11)や『セール

2019.05.31
映画の境界線 大場正明

アメリカ文明の小宇宙としての図書館『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』

<世界で最も有名な図書館をつぶさに観察し、その舞台裏に迫るフレデリック・ワイズマンの新作> 以前取り上げた『ニューヨーク、ジャクソンハイツへ

2019.05.20
映画の境界線 大場正明

東ドイツの「過去の克服」を描く『僕たちは希望という名の列車に乗った』

<戦後の西ドイツでナチスという負の遺産と正面から向き合った実在の検事フリッツ・バウアーに光をあてた『アイヒマンを追え!』の監督が、今度は東ド

2019.05.16
映画の境界線 大場正明

イタリアで実際に起きた事件を元に描かれた寓話的世界『幸福なラザロ』

<イタリアを代表する女性監督アリーチェ・ロルヴァケルの新作は、寓話的世界からイタリアの過去・現在・未来を映し出す> カンヌ国際映画祭で前作『

2019.04.18

MAGAZINE

特集:AI vs. 癌

2019-10・22号(10/16発売)

ゲノム解析と人工知能で最適な治療薬を発見する究極の癌治療が人類を「最後の敵」から救う日

人気ランキング

  • 1

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

  • 2

    ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

  • 3

    韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からスタッフが消えた

  • 4

    日本と韓国の危険なゲームが世界経済を殺す

  • 5

    ラグビーW杯で考えさせられる、日本の「おもてなし力」

  • 6

    中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵...…

  • 7

    韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が…

  • 8

    米軍撤退で追い詰められたクルド人がシリア、ロシア…

  • 9

    トルコの侵攻を黙認する見返りに、米国、ロシア、シ…

  • 10

    ラグビー日本代表「多様性ジャパン」は分断と対立を…

  • 1

    イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

  • 2

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

  • 3

    全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描いた被害者の肖像

  • 4

    ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

  • 5

    韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

  • 6

    日本に巣食う「嫌韓」の正体

  • 7

    「国に『金くれ』とか言うなよ」という話? 再開され…

  • 8

    「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

  • 9

    日本が「生産性が低すぎる国」になった五輪イヤー 衰…

  • 10

    ラグビー日本代表「多様性ジャパン」は分断と対立を…

  • 1

    韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

  • 2

    写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

  • 3

    イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

  • 4

    「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

  • 5

    繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

  • 6

    「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

  • 7

    米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

  • 8

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

  • 9

    サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

  • 10

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!