日本再発見

日本に定住した日系ブラジル人たちはいま何を思うのか

2017.11.20

「AKB48」式アイドルが韓国アイドルより中国で人気の理由

2017.09.12

若者・外国人にも人気、「横丁」ブームはいつまで続くのか

2017.08.25

職人技をいかに継承するか? 海外でも人気「角缶」復活の物語

2017.08.14

仏壇・お墓から「機械式納骨堂」へ!? 日本の供養が変わる

2017.07.29

夏に初詣も!? 御朱印ブームだけじゃない神社界の新潮流

2017.07.06

洋食は「和食」なのか? NYに洋食屋をオープンした日本人の挑戦

2017.06.20

日本「民泊」新時代の幕開け、でも儲かるのは中国企業だけ?

2017.06.09

日本のおもてなしは「ピクトグラム」に頼り過ぎ

2017.03.31

なぜ日本の街にはゴミ箱や灰皿が少ないのか

2017.03.24

居酒屋のお通し(=強制的な前菜)には納得できない!?

2017.03.10

クラフトビールの「第3次」ブームが、これまでとは違う点

2017.02.28

日本独自のコーヒー文化は、喫茶店と缶コーヒーだけじゃない

2017.02.24

開発に10年かけた、シャンパン級のスパークリング日本酒

2017.02.18

東京はイスラム教徒やベジタリアンにとっても「美食都市」か

2016.12.26

新宿―東京は何線で? 日本の交通案内は分かりやすいですか

2016.12.09

東京は泊まりやすい? 一番の不満は「値段」じゃなかった

2016.12.02

品川2分・夜10時――東京一便利な都市型エンタメ水族館

2016.11.30

温泉だけでなく、温泉地の「すべて」が詰まったテーマパーク

2016.11.25

噂のロボットレストランは家族連れでもイケるらしい

2016.11.18

シリーズ日本再発見の他のテーマ

MAGAZINE

特集:技能実習生残酷物語

2018-4・24号(4/17発売)

アジアの若者に技術を伝え、労働力不足を解消する制度がなぜ「ブラック現場」を生むようになったのか

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能潜水艦が見つかる 

  • 3

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 4

    ジェット旅客機の死亡事故ゼロ:空の旅を安全にした…

  • 5

    金正恩は「裏切り」にあったか......脱北者をめぐる…

  • 6

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 7

    ナゾの天体「オウムアムア」の正体 これまでに分か…

  • 8

    怖くて痛い虫歯治療に代わる、新たな治療法が開発さ…

  • 9

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 10

    米中貿易戦争は中国に不利。習近平もそれを知ってい…

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 3

    アメリカの2度目のシリア攻撃は大規模になる

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    フェイスブックはなぜ全米を激怒させたのか

  • 6

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 7

    韓国で隣家のコーギー犬を飼い主に食べさせようとし…

  • 8

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 9

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 10

    4年前に死んだ夫婦に赤ちゃん誕生! 中国人の祖父母…

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「金正恩を倒せ!」落書き事件続発に北朝鮮が大慌て

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 6

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 7

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 8

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 9

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 10

    金正恩がトランプに懇願か「あの話だけはしないで欲…

日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!