最新記事

EU

英EU離脱に向けた個別交渉、EUを分裂させる恐れ=欧州委員長

2017年2月13日(月)10時31分

 2月11日、欧州委員会のユンケル委員長(写真)は、英国が欧州連合(EU)離脱交渉で各加盟国に別々の約束をすることで、EUの分裂を引き起こす恐れがあるとの見解を示した。1月撮影(2017年 ロイター/Christian Hartmann)

欧州委員会のユンケル委員長は、英国が欧州連合(EU)離脱交渉で各加盟国に別々の約束をすることで、EUの分裂を引き起こす恐れがあるとの見解を示した。ドイツのラジオ局ドイチュラントフンクとのインタビューで語った。

英国は来月、EUとの間で離脱協議を正式に開始する予定。これについて委員長は「英国以外の27カ国はまだ知らないが、英国はどのように進めるかをよく分かっている」と指摘。「A国に一つの約束をし、B国には別の約束、C国にはまた別の約束をすることで、結果的にEUの結束が崩れることになるかもしれない」と述べた。

ユンケル氏は、トランプ米大統領や英国のEU離脱(ブレグジット)に関して、EUが結束を固め、足並みを揃えて前進する機会を提供しているとの見方があるが「私はやや懐疑的に考えている」と表明。「英国は容易に他の27加盟国を分裂できるからだ」とした。

また、27加盟国が協力関係を強化できる分野として、防衛を挙げた。

委員長はトランプ政権の保護主義的な通商政策にも言及。「われわれはこの変化を活用すべき」として、新たな通商協定を締結するチャンスだとの認識を示した。その上で「英国には他の加盟国と通商協定を結ぶことを許してはならない。それは認められていない」と強調した。



[ベルリン 11日 ロイター]


120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2016トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

ニュース速報

ビジネス

明治安田生命、円高局面でオープン外債積み増し=17

ビジネス

新日鉄住金、スペースワールド跡地利用でイオンモール

ビジネス

クレジット資産に3年で2兆円、外貨建て事業債投資を

ワールド

オバマケア補助金停止なら政府の負担23億ドル増加=

MAGAZINE

特集:国際情勢10大リスク

2017-5・ 2号(4/25発売)

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需要が急増

  • 3

    ヘンリー王子が心の問題を告白 その背景にあるものとは

  • 4

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

  • 5

    フランス大統領選、マクロンとルペンの決選投票へ

  • 6

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 7

    トランプ、日中首脳と電話会談 25日の北朝鮮軍創建…

  • 8

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 9

    フランス大統領選決選投票、ルペンは「手ごわく危険…

  • 10

    北朝鮮は戦争をしたいのか?したくないのか?

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯

  • 3

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 4

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 5

    北朝鮮「米行動なら全面戦争」、米ペンス副大統領は…

  • 6

    北朝鮮は戦争をしたいのか?したくないのか?

  • 7

    オバマ政権は北朝鮮ミサイル実験をサイバー攻撃で妨…

  • 8

    ISISの終わりが見えた

  • 9

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

  • 10

    中国は米国に付くと北朝鮮を脅したか?――米朝戦争に…

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 3

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 4

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 5

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 6

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 7

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 8

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 9

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

  • 10

    ユナイテッド機の引きずり出し事件に中国人激怒、の…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月