最新記事

2016米大統領選

トランプ陣営の選挙運動責任者逮捕、女性記者に暴行

トランプ氏に質問をしようとした記者の腕を引っ張っり軽傷を与えた疑い

2016年3月30日(水)10時32分

 3月29日、トランプ氏の選挙運動責任者が逮捕された。写真はフロリダ州の警察が公開した。容疑者(中央)が、女性記者の腕をつかんでいるとされる。(2016年 ロイター/Jupiter Police Department/Handout via Reuters)

米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏の選挙運動の責任者が29日、女性記者に暴行した疑いでフロリダ州で逮捕、起訴された。

同州の警察が公開した映像には、8日行われたトランプ氏の選挙イベントで、コーリー・ルワンドウスキ容疑者(42)がトランプ氏に質問をしようとしていた女性記者の腕をつかみ、後方に引っ張っている様子が写っている。女性記者はあざなどの軽傷を負ったという。

トランプ氏の陣営は声明で「ルワンドウスキ氏は無実」と主張した。

[29日 ロイター]

120x28 Reuters.gif
Copyright (C) 2016トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます

ニュース速報

ワールド

焦点:米国で専門職ビザの差し戻し急増、外国人採用に

ワールド

メルケル独首相、4選確実でも連立協議は難航へ

ビジネス

安倍首相が臨時国会冒頭での衆院解散を伝達─臨時役員

ワールド

クルド独立問う住民投票始まる、国際社会の圧力に屈せ

MAGAZINE

特集:対中国の「切り札」 インドの虚像

2017-9・26号(9/20発売)

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    金正恩の狂人っぷりはどこまで本物か?

  • 4

    北朝鮮「ロケット米全土到達」警告にトランプ反発 …

  • 5

    新型アップルウオッチは、ポストiPhoneの大本命

  • 6

    猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    北朝鮮、水爆実験強行なら分水嶺 トランプ政権は深…

  • 9

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 10

    世界初の頭部移植は年明けに中国で実施予定