最新記事

事故

フェリー沈没事故を韓国はなぜ「恥」と感じるか

Ferry Disaster Fills South Korea with Shame

犠牲者への哀悼、当局への怒りに加えて「国の未熟さをさらした」という特有の感情がある

2014年5月13日(火)14時49分
ジェフリー・ケイン

 先週、韓国南西部沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故は乗客・乗員476人のうち死者・行方不明が約300人に上っている。

 事故原因はまだ究明されていないが、乗員の過失による可能性も浮上。船が浸水するなか、船内放送では「その場を動くな」との指示が繰り返されたと、生存者たちは語っている。

 セウォル号は傾き始める直前に右に急旋回した。この無理な針路変更で座礁したか、または貨物が固定されていなかったためにバランスを崩した可能性もある。
 
 乗客の大半は高校生で、修学旅行で済州島に向かう途中だった。この惨事に国全体が悲しみに覆われ、行方不明者の安否に胸を痛めている。

 当然のことながら、乗員の責任を問う声が噴出。特に船長は、乗客を見捨てて真っ先に逃げたのではないかと非難されている。乗客の家族らが待機する体育館では、姿を見せた朴槿恵(パク・クネ)大統領に怒号を浴びせる人もいた。

 しかし他国で同様の悲劇が起きた場合とは異なり、多くの韓国人はこの件を単なる過失や当局の不手際による事故とは考えていない。韓国人は、あの沈没船に自分たちの国民性の欠点や国としての未熟さを見ている。

「たとえ乗員の不注意によるものでも、国民は韓国の恥と言うだろう」と、ソウル郊外で編集者として働く33歳の女性は言う。

 確かに、悲しみと嘆きとともに恥という感情は事故翌日のソウルで多く見られた。市内でコンビニを経営している年配男性は、「韓国人であることが恥ずかしい」と叫んだ。「これで先進国と言えるのか。政府の野郎どもなんか当てにできない」

 国内メディアも今回の惨事について、「混乱、軽率、救援の遅れなど典型的な途上国の対応だ」「韓国は人命を重んじない国だと国民は実感したに違いない」などと報じた。

ニュース速報

ワールド

北朝鮮「さらなる挑発も」と首相、国際社会の一致訴え

ワールド

仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮な

ワールド

北朝鮮が安保理直後に弾道ミサイル、米韓は失敗と推定

ワールド

米空母カール・ビンソンが日本海に到達、北朝鮮に圧力

MAGAZINE

特集:国際情勢10大リスク

2017-5・ 2号(4/25発売)

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    フランス海軍艦艇が佐世保入港、日米英と訓練 北朝鮮をけん制

  • 2

    米空母カール・ビンソンが日本海に到達、北朝鮮に圧力

  • 3

    北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 同国内陸部に落下し失敗か

  • 4

    半島危機:プーチン静観は、北朝鮮よりトランプのほ…

  • 5

    北朝鮮問題で安保理会合、米国「今こそ行動すべき」

  • 6

    フランス大統領選挙―ルペンとマクロンの対決の構図を…

  • 7

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 8

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 9

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環…

  • 10

    プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正…

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 3

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需要が急増

  • 4

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環…

  • 5

    北朝鮮、軍創設記念日で大規模砲撃演習 米原潜は釜…

  • 6

    半島危機:プーチン静観は、北朝鮮よりトランプのほ…

  • 7

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 8

    英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくす…

  • 9

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

  • 10

    フランス大統領選、マクロンとルペンの決選投票へ

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 3

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 4

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 5

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 6

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 7

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 8

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 9

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

  • 10

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月