最新記事

カルチャー

BOOKS

給食費未納の問題を「払わない=悪」で捉えるな

2017.05.22
アメリカ

「これでトランプを終わらせる」マイケル・ムーアが新作を製作中

2017.05.19
映画試写会

末期癌に冒された男と家族や友人との最期の日々 ----『しあわせな人生の選択』試写会に15組30名様ご招待

2017.05.19
心肺蘇生法

ビー・ジーズのあの名曲が命を救う? ドイツの学校では印税免除に

2017.05.19
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

北欧の廃墟でフィクションのポートレートを撮る意味

<北欧の白夜の柔らかい光がつくり出す神秘的な世界。ノルウェーのブリット・マリー・バイが撮るのは、単に美しい光景ではない> 今回取り上げるのは

2017.05.17
デザイン

日英デザインデュオが仕掛ける、ごみから生まれたエコな美意識

[2017.5.16号掲載]

2017.05.17
現代アートのプレイヤーたち 小崎哲哉

現代アート採点法

<現代アート作家の7種の創作動機の度合と、あなたの関心の程度や、表現の好き嫌いを数値化してみると理解は深まる。J・クーンズ、村上隆など5つの

2017.05.16
TEDで学ぶLive English ロッシェル・カップ

脱北女性が自ら語った驚きの半生/is only half the battle(終わりではない)

【今週のTED Talk動画】 My Escape From North Korea https://www.ted.com/talks/

2017.05.15
労働

全国の図書館職員は、今や半分以上が非正規

2017.05.10
BOOKS

エコノミスト誌が未来のテクノロジーを楽観視する理由

2017.05.10
科学

ディズニーランド「ファストパス」で待ち時間は短くならない

2017.05.07
科学

ディズニーランドの行列をなくすのは不可能(と統計学者は言う)

2017.05.02
BOOKS

沖縄の風俗業界で働く少女たちに寄り添った記録

2017.05.01
元・中国人、現・日本人 李小牧(り・こまき)

名馬だらけのテーマパークを造った新疆ウイグル自治区の逸材企業家

<アハルテケやモウコノウマという貴重な品種の馬が100頭以上。他にも植物の化石である珪化木などが展示された"知られざる観光地"が、新疆ウイグル自治区のウルムチに

2017.04.29
インタビュー

Readyforのプロジェクト実行者の6割は本職をほかに持つ人

[米良はるか]READYFOR株式会社 代表取締役 

2017.04.28
実用

ボケたくなければ、片づけは自分でしなさい

2017.04.28
映画

おとぎ話『美女と野獣』が多様性に目覚めたら

[2017.5. 9号掲載]

2017.04.28
インタビュー

実績32億円以上、行政の資金調達も担うクラウドファンディングReadyfor

[米良はるか]READYFOR株式会社 代表取締役 

2017.04.27
映画

歴史スペクタクル『グレートウォール』は、3分の2だけグレート

2017.04.26
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

黒人、日系人、アメリカ人...アイデンティティーの葛藤の匂い

<ジャパニーズ・ブラック・アメリカンの写真家、チエスカ・フォーチュン・スミス。彼女の写真は、私が出会ってきた30代前後の日系2世たちのイメー

2017.04.26

MAGAZINE

特集:ビットコイン 可能性と危険性

2017-11・21号(11/14発売)

高騰を続け、今や1000種類以上に増えた仮想通貨 未来を変え得る新技術のリスクとメリットを真剣に考える

グローバル人材を目指す

人気ランキング

    • 1

      北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

    • 2

      北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

    • 3

      北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

    • 4

      「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

    • 5

      サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

    • 6

      飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義

    • 7

      日中首脳会談、習近平はなぜ笑顔だったのか

    • 8

      北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

    • 9

      体臭とセックスアピールの意外な関係

    • 10

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 1

      北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

    • 2

      北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

    • 3

      北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

    • 4

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 5

      人はロボットともセックスしたい──報告書

    • 6

      北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

    • 7

      生理の血は青くない──業界のタブーを破った英CMの過…

    • 8

      国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料ま…

    • 9

      トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

    • 10

      北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

    PICTURE POWER

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
    日本再発見 シーズン2
    定期購読
    期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
    メールマガジン登録
    売り切れのないDigital版はこちら

    MOOK

    ニューズウィーク日本版 特別編集

    最新版 アルツハイマー入門

    絶賛発売中!

    STORIES ARCHIVE-Culture&Life

    • 2017年11月
    • 2017年10月
    • 2017年9月
    • 2017年8月
    • 2017年7月
    • 2017年6月
    • 2017年5月
    • 2017年4月
    • 2017年3月
    • 2017年2月
    • 2017年1月
    • 2016年12月
    • 2016年11月
    • 2016年10月
    • 2016年9月
    • 2016年8月
    • 2016年7月
    • 2016年6月
    • 2016年5月
    • 2016年4月
    • 2016年3月
    • 2016年2月
    • 2016年1月
    • 2015年12月
    • 2015年11月
    • 2015年10月
    • 2015年9月
    • 2015年8月
    • 2015年7月
    • 2015年6月
    • 2015年4月
    • 2015年3月
    • 2015年2月
    • 2015年1月
    • 2014年12月
    • 2014年11月
    • 2014年10月
    • 2014年8月
    • 2014年7月
    • 2014年6月
    • 2014年3月
    • 2014年2月
    • 2014年1月
    • 2013年12月
    • 2013年11月
    • 2013年9月
    • 2013年8月
    • 2013年7月
    • 2013年6月
    • 2013年5月
    • 2013年2月
    • 2012年12月
    • 2012年11月
    • 2012年10月
    • 2012年9月
    • 2012年8月
    • 2012年7月
    • 2012年5月
    • 2012年3月
    • 2012年2月
    • 2011年11月
    • 2011年10月
    • 2011年9月
    • 2011年6月
    • 2011年4月
    • 2011年3月
    • 2011年2月
    • 2011年1月
    • 2010年12月
    • 2010年11月
    • 2010年10月
    • 2010年9月
    • 2010年8月
    • 2010年7月
    • 2010年6月
    • 2010年5月
    • 2010年4月
    • 2010年3月
    • 2010年2月
    • 2010年1月
    • 2009年12月
    • 2009年11月
    • 2009年10月
    • 2009年9月
    • 2009年8月
    • 2009年7月
    • 2009年6月
    • 2009年5月
    • 2009年4月