最新記事

カルチャー

インタビュー

話題のモンテッソーリ教育を、家庭で実践する秘訣

2017.07.31
観光

外国人が心底失望する「日本のホテル事情」

2017.07.31
街角経済学 田中秀臣

WHY@DOLL(ほわいどーる)、「分断」の時代のアイドルとは?

<北海道出身で、東京を拠点に活動する二人組アイドルWHY@DOLL(ほわいどーる)。アイドルというフィルターを通して、癒しを得ることができるのは、彼女たちのライ

2017.07.31
中央アジア

旧ソ連圏でロシア文字が衰退 若者のSNS人気が致命傷?

[2017.8. 1号掲載]

2017.07.31
シリーズ日本再発見

仏壇・お墓から「機械式納骨堂」へ!? 日本の供養が変わる

2017.07.29
中国社会

【写真特集】現代中国の消費主義劇場

2017.07.28
映画の境界線 大場正明

麻薬と貧困、マニラの無法地帯を生きる女の物語『ローサは密告された』

<麻薬と貧困と腐敗しきった警察。ドゥテルテ大統領登場前夜のマニラのスラム街の混沌を描く> 昨年の6月に就任したフィリピンのドゥテルテ大統領は、選挙公約を実行に移

2017.07.28
映画

極上ホラー『ウィッチ』は「アメリカの原罪」を問う

2017.07.28
海外ノンフィクションの世界

日本人が世界に伝える、長寿の秘訣としての「生きがい十戒」

2017.07.27
ISIS

香港のインドネシア人メイドたちが「ISISの過激思想に感化されている」

2017.07.27
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

日本人インスタグラマーAKO、琴線に触れる「鏡」的作品

<iPhoneとアプリだけを使って、自分の息子から蛾、ヌード、田舎までを作品にして発表。彼女の写真は、自分自身のメタファーだ> ニューヨーク

2017.07.26
単独インタビュー

ヘンリー王子が語った母の死と英王室(前編)

[2017.7. 4号掲載]

2017.07.25
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

「なんちゃって」日本食ブームをビジネスチャンスに

<日本食ブームがすっかり定着した欧米では、ローカライズされたメニューに変化した「なんちゃって」日本食が登場しつつある。日本の業界もこの拡大す

2017.07.25
日本社会

「共謀罪法」がイスラモフォビアを生まないか

2017.07.25
中華最前線 野嶋 剛

なぜ「台湾のなかの日本」が映画になるのか

<「台湾のなかの日本」と「日本のなかの台湾」が最近、日本と台湾のドキュメンタリー映画で1つのトレンドになっている。台湾と日本でヒットした『湾生回家』などに続き、

2017.07.21
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

東京五輪は「ユニセックス・トイレ」にどこまで対応できるか

<アメリカではLGBTQの権利確保の一環として男女共用の「ユニセックス・トイレ」の普及が進んでいる。東京五輪開催を控えた日本でも対応が急がれ

2017.07.20
パックンのちょっとマジメな話 パックン(パトリック・ハーラン)

スワローズ戦の3塁席で僕が失った表現の自由

<神宮球場で「相手チームの応援は禁止」というルールを守った日、日本式コミュニケーションの落とし穴に改めて気付いてしまった――> ヤクルトファ

2017.07.20
バレエ

生まれ変わった異端のダンサー、ポルーニンの「苦悶する肉体」

2017.07.19
TEDで学ぶLive English ロッシェル・カップ

良いリーダーはどんな行動をとっているか/consumed by(で頭がいっぱいになる)

【今週のTED Talk動画】 What it takes to be a great leader https://www.ted.co

2017.07.18
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

アメリカの部活動は、なぜ「ブラック化」しないのか

<日本と同じように部活動が過剰になる要素もあるアメリカだが、試合や発表の機会に重点が置かれていることなどで「ブラック化」は避けられている>

2017.07.18

MAGAZINE

特集:役に立たない? 経済学

2017-10・31号(10/24発売)

経済学者の経済予測はなぜさっぱり当たらない? エコノミストの功罪と経済学の構造的欠陥を検証する

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

  • 2

    人はロボットともセックスしたい──報告書

  • 3

    年内にも発売されるセックスロボット、英研究者が禁止を呼びかけ

  • 4

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    女の嘘はメールでバレる──これを知っていれば 研究…

  • 7

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 8

    アメリカを捨てるインド移民

  • 9

    「酒に酔うと外国語がうまくなる」:欧州の研究者ら…

  • 10

    奨学金が地獄と化しているのは昔の奨学金とは違うから

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    生理の血は青くない──業界のタブーを破った英CMの過激度

  • 3

    国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ・前編)

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 6

    北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

  • 7

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 8

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 9

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 10

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 1

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 8

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 9

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE-Culture&Life

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年2月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年6月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月