Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.11.15号(11/ 8発売)

特集:世界の命運を決める大統領選

2016年11月15日号(11/ 8発売)

Cover Story

異例ずくめだったアメリカ大統領選がついに投開票へ──。世界の行く末を左右する選挙を制するのはクリントンか、トランプか

米政治 アメリカを壊した大統領選
米社会 大統領選がアメリカに残す禍根
政策 崩壊する共和党の外交神話
予想 「ヒラリー政権」の閣僚大予測
共和党 「トランプ大統領」は独裁者になるのか
回想 マンガと迷言に見る異例の選挙
検証 オバマ外交8年の運用実績
フォトエッセー イメージ戦に彩られた米大統領選の60年
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN ブレグジットに司法が「待った」
LEBANON 大統領決定でもレバノン政治は進まず
CENTRAL AFRICAN REPUBLIC 仏軍が見捨てた中央アフリカ
FRANCE 国民からプーチンより嫌われるオランド
CHINA 中国経済への不信が人民元急落で加速する
BY THE NUMBERS 大気汚染の毒牙が子供の肺を襲う
GERMANY 中国の買収攻勢にドイツが警戒感
Asia
JAPAN 三笠宮殿下が警告した「跋扈する日本人」
News Gallery
UNITED STATES 500万人が歓喜したカブスの栄冠
People
ハロウィーンで最も目立ったセレブは?、ほか
【FEATURES & ANALYSIS】
スキャンダル 韓国「大統領叩き」怒りの原点
欧州 東と西のはざまで揺れるEUの絆
ウクライナ 用済み戦士を殺すロシアの陰謀
フィリピン 麻薬戦争で常用者を待つ悲劇
宗教 ハラール論争と中国人のイスラム嫌い
建築 都会の部屋は「狭い」がクール
医療 歯の「自己修復」を促す虫歯の新治療
【LIFE/STYLE】
Music シンプルでちょっと弱気な新生ガガ様
Movies クルーズが空回り『ジャック・リーチャー』
Movies これぞ青春映画! の突き抜けた魅力
Health 「反逆」という名の10代向け栄養改善法
Games 立ちはだかる人種の壁をクリアせよ
Pets 職場へ「同伴出勤」愛犬はいい迷惑?
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国の病院が戦場と化す理由

MAGAZINE

特集:日本を置き去りにする作らない製造業

2017-12・19号(12/12発売)

ものづくり神話の崩壊にうろたえる日本。新たな形の製造業が広がる世界

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    太陽系の外からやってきたナゾの天体、宇宙人の探査機の疑いで調査へ

  • 2

    北朝鮮の消えた政権ナンバー2は処刑されたのか?

  • 3

    中国が密かに難民キャンプ建設──北朝鮮の体制崩壊に備え

  • 4

    習近平、「南京事件」国家哀悼日に出席――演説なしに…

  • 5

    日本の敗退後、中国式「作らない製造業」が世界を制…

  • 6

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 7

    歴史的急騰が続くビットコイン 仕掛人は意外にも日…

  • 8

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 9

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 10

    宇宙国家アスガルディア、人工衛星の軌道投入成功を…

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    太陽系の外からやってきたナゾの天体、宇宙人の探査機の疑いで調査へ

  • 3

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代から生きてきた

  • 4

    EVとAIで人気のテスラ ささやかれる「自動車製造を…

  • 5

    中国が密かに難民キャンプ建設──北朝鮮の体制崩壊に…

  • 6

    高いIQは心理・生理学的に危険――米研究

  • 7

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 10

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 5

    米朝戦争になったら勝つのはどっち?

  • 6

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 7

    太陽系の外からやってきたナゾの天体、宇宙人の探査…

  • 8

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 9

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 10

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!