ニュース速報

ワールド

トランプ米大統領、知財侵害巡り対中調査を指示

2017年08月15日(火)08時30分

 8月14日、トランプ米大統領(写真)は、中国による知的財産権侵害の実態を調査し、通商法301条の適用が必要かどうか判断するよう通商代表部(USTR)に指示する覚書に署名した。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、中国による知的財産権侵害の実態を調査し、通商法301条の適用が必要かどうか判断するよう通商代表部(USTR)に指示する覚書に署名した。

政府当局者らによると、調査は最長1年の時間を要する見通し。話し合いにより問題が解決されれば、301条に基づく調査は回避される可能性もある。

休暇先からワシントンに一時帰還したトランプ大統領は記者団に対し、対中調査を巡り「ライトハイザーUSTR代表に、あらゆる可能な選択肢を検討する権限を与えた」とし、「これは極めて大きな行動だ」と言明した。

ライトハイザー代表は声明で、知的財産権侵害により「将来の世代にわたり米労働者の何千人もの雇用が危険にさらされている」との認識を示すとともに、この調査はUSTRの「最優先課題」の1つだと表明。

中国の産業政策やその他慣行が、米国の主要な技術の移転を強要しているとの報告があるとし、「われわれは徹底的な調査を行い、必要ならば米産業の未来を守るため措置を講じる」と言明した。

これまでの米政権も、中国に進出した米国企業が現地合弁パートナーへの技術移転を義務付けられていることや、中国で知的財産侵害への取り締まりが徹底されていないことを問題視してきた。

米国が301条適用を決めた場合、調査の結果次第で大統領は、外国の「不公平な貿易慣行」から国内産業を守るため、一方的に関税やその他の貿易制限を発動できる。

アナリストは今回の米政府の動きについて、中国の商慣行修正を巡り、中国政府に圧力をかけ話し合いによる解決に持ち込むことが狙いと指摘する。

ただ、米国は北朝鮮問題を巡り中国に支援を要請していることもあり、米中間の緊張が高まることが予想される。

国営英字紙チャイナ・デイリーは14日付の論説記事で、米国の調査は両国関係を「害する」ことになると警告、トランプ政権に拙速な決断を回避するよう訴えた。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ロイター
Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

日産全6工場で国内向け出荷停止、国の指摘後も無資格

ビジネス

米失業保険申請が44年ぶりの低水準、労働市場回復示

ビジネス

焦点:日銀社債オペ、神鋼債買入の見方広がる 投資家

ビジネス

三井生命、オープン外債1000億円以上増加=17年

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 3

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

  • 4

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 5

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 8

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 9

    iPhoneはなぜ割れるのか?<iPhone 10周年>

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    イージス艦事故の黒幕は北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

  • 3

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

  • 6

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 7

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 8

    石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

  • 9

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 10

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 9

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 10

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!