ニュース速報

ビジネス

米テスラ、株価最高値更新で時価総額はGM抜き業界首位

2017年04月11日(火)08時15分

 4月10日、米株式市場で電気自動車(EV)メーカーのテスラが終値としての過去最高値を更新し、時価総額でゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて米自動車業界の首位に立った。写真はテスラのロゴ。NY市で昨年4月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 10日の米株式市場で電気自動車(EV)メーカーのテスラが前営業日比3.26%高の312.39ドルで取引を終了し、終値としての過去最高値を更新した。時価総額は508億8700万ドルとなり、508億8600万ドルのゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて米自動車業界の首位に立った。

テスラ株は過去1カ月間で35%上昇。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)率いる同社が自動車業界とエネルギー業界に改革をもたらすとの見方から、同社株を買う動きが広がった。

テスラの時価総額は現在、2018年の生産計画の1台当たりで10万2000ドル、昨年販売した1台当たりでは66万7000ドルとなる。これに対しGMの時価総額は昨年販売した1台当たりで5000ドルにとどまる。

テスラの支持者は、同社がエネルギーおよび輸送の両セクターにまたがる大型株になると予想。テスラの長期的な成長見通しに基づけば、現在のバリュエーションは妥当と主張している。太陽光発電設備のソーラーシティ買収に伴う事業機会や、ネバダ州でのリチウムイオン電池セルの本格生産開始によるコスト削減も、同社株を有望視する要因という。

パイパー・ジェフリーのアナリスト、アレクサンダー・ポッター氏は10日、リポートに「すべてのリスクを踏まえても、成長を重視する投資家はこの銘柄を無視するわけにはいかない、と当社は考えている」と記し、同社株の投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェート」に引き上げた。

ロイター
Copyright (C) 2017 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

寄り付きの日経平均は小幅続落、前日終値付近でもみ合

ワールド

中国、北朝鮮に「核実験強行なら独自制裁」警告=米国

ビジネス

米国株はナスダックが終値で最高値、ダウ・S&Pはほ

ビジネス

ユーロ下落、ECBの姿勢ハト派的と受け止め=NY市

MAGAZINE

特集:国際情勢10大リスク

2017-5・ 2号(4/25発売)

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 2

    英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくすぶる核攻撃の火種

  • 3

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環球時報を読み解く

  • 4

    北朝鮮危機のさなか、米空軍がICBM発射実験

  • 5

    北朝鮮の脅威増大、必要あれば空母から2時間で攻撃=…

  • 6

    イバンカのアパレル工場は時給1ドルのブラック企業だ…

  • 7

    「空飛ぶ自動車」いよいよ発売、課題は大衆化

  • 8

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 9

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

  • 10

    中国初の国産空母が進水、20年に武器装備終えて就役…

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

  • 3

    北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需要が急増

  • 4

    北朝鮮ミサイル実験「失敗」の真相

  • 5

    アメリカが北朝鮮を攻撃したときの中国の出方 ── 環…

  • 6

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

  • 7

    北朝鮮、軍創設記念日で大規模砲撃演習 米原潜は釜…

  • 8

    北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

  • 9

    英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくす…

  • 10

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 1

    25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

  • 2

    「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

  • 3

    ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

  • 4

    北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

  • 5

    米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

  • 6

    15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

  • 7

    北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

  • 8

    北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

  • 9

    オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

  • 10

    ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

日本再発見 「外国人から見たニッポンの不思議」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!