ニュース速報

ビジネス

スマホ「5000円以下」の料金プランを=総務省有識者会議

2015年12月16日(水)16時38分

A woman waits for visitors in front of a smartphone accessories booth at Wireless Japan 2012, a smartphone and mobile phone technology exhibition, in Tokyo May 31, 2012. Japanese factory output rose in April at a slower pace than expected, in a discouragi

[東京 16日 ロイター] - 携帯電話料金の引き下げ策を検討してきた総務省の有識者会議は16日、データ通信をあまり使わないライトユーザーや長期利用者の負担を軽減する料金・割引プランの創設などを盛り込んだ報告書を取りまとめた。

ライトユーザー向けの料金プランを5000円以下に引き下げることを要請したほか、スマートフォンを「実質ゼロ円」にするような高額な端末購入補助を抑制するために、総務省にガイドラインの策定を求めた。

高市早苗総務相は会合で「生活インフラとしてのスマートフォンがさらに多くの人に使ってもらえるよう、競争の質を変えていく。サービスや料金面で多様性があってわかりやすい、安心して使ってもらえる姿を目指し、しっかりとした方針を策定する」と表明した。報告書を受け、総務省は週内にも対応策を公表する。

報告書では、ライトユーザー向けの料金プランとして「対象年齢や機種を限定して提供されている5000円以下のライトユーザー向けプランの価格帯も参考に、年齢や機種を限定せずライトユーザーも利用しやすいスマートフォンの料金プランを提供すべき」と提言。具体的には、より少ないデータ容量プランの創設や、低廉な国内通話かけ放題プランと少ないデータ通信プランの組み合わせの柔軟化などを求めた。

現在、一般向け料金プランでもっとも安いのはKDDI(au)<9433.T>が1回5分以内の国内かけ放題とデータ容量3ギガバイトを組み合わせた6200円、NTTドコモ<9437.T>とソフトバンクが国内かけ放題とデータ容量2ギガバイトを組み合わせた6500円となっており、報告書は事実上、データ容量1ギガバイトかそれ以下のプランの新設や、1回5分以内の国内かけ放題プランを2ギガバイトや1ギガバイトのプランと組み合わせることができるよう要請した格好だ。

さらに長期利用者の負担を軽減する割引プランを求めたほか、仮想移動体通信事業者(MVNO)の参入を阻害するおそれがある端末代金の「実質ゼロ円」にもメスを入れた。「スマートフォンを実質ゼロ円にするような高額な端末購入補助は著しく不公平」とし、その見直しに向けて「総務省がガイドラインの策定を検討すべき」と明記した。

このほか、MVNOをより普及させるために、サービスの多様化を可能とする大手携帯電話会社の加入者管理機能の開放促進も求めた。

*カテゴリーを追加しました。

(志田義寧)

ロイター
Copyright (C) 2015 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ワールド

米司法長官、ロシア介入疑惑で特別検査官から聴取=司

ワールド

モディ印首相、ダボス会議でグローバル化の促進呼びか

ワールド

焦点:北朝鮮スキー場での南北合宿案、経済制裁に抵触

ビジネス

米上院、パウエルFRB理事の次期議長就任を承認

MAGAZINE

特集:科学技術大国 中国の野心

2018-1・30号(1/23発売)

豊富な資金力で先端科学をリードし始めた中国 独裁国家がテクノロジーを支配する世界

*雪による配送遅延について

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 2

    アメリカのビーチは糞まみれ

  • 3

    シリアで流行した皮膚が溶ける「奇病」のワクチン開発に光が!?

  • 4

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 5

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 6

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 7

    写真が語る2016年:小頭症の赤ん坊を抱きしめるブラ…

  • 8

    犬の「うんちを食べる行為」の謎がついに解けた!?

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    ウォンバットのうんちはなぜ四角いのか

  • 1

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 2

    日本の2社しか作れない、世界の航空業界を左右する新素材

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 5

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 6

    シリアで流行した皮膚が溶ける「奇病」のワクチン開…

  • 7

    子ども13人を劣悪な環境で監禁拷問した両親を逮捕 …

  • 8

    インドの女子大生がレイプ防止パンティを開発

  • 9

    ウディ・アレン「小児性愛」疑惑を実の息子が告発

  • 10

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 1

    北朝鮮による電磁パルス攻撃の現実味

  • 2

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 3

    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇を生んでいる

  • 4

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 5

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 6

    金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

  • 7

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 8

    南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に…

  • 9

    ビットコイン調整の陰で急騰する仮想通貨「リップル…

  • 10

    iPhoneXは期待外れ

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!