ドル急伸、堅調な指標やFOMC議事要旨受け=NY市場

2018年1月4日(木)07時32分

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが急伸した。好調な米製造業・建設指標に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、引き続き年内数回の利上げを行う方向性がみえたことも材料視された。

先月12━13日のFOMC議事要旨公表後、ドルは対ユーロ、円で取引時間中の高値をつけた。ドル指数は1日の上げとしては約2週間ぶりの大きさを記録した。

FOMCでメンバーらは、トランプ政権の減税もしくは緩和的な金融状況がインフレ圧力を押し上げる可能性についても討...